【大きさ/材質】2人暮らしの後悔しないベッド選び、全力アドバイス!

2021-02-212人暮らしの準備

2人暮らしを始める機会に、ベッドを新調する人も多いのではないでしょうか。
ベッドなどの大型家具は、「長期間使いたいもの」かつ「それなりのお値段がするもの」であるため、絶対選択に失敗したくないですよね~。


2021年1月から2人暮らしを始めた私たちも、ベッド選びのときいろんなことを考えました。
近所の家具屋さんに見に行ったり、ネットショップをうろうろしたり…。
そして結局、私たちは以下の5つの理由で、すのこシングルベッド2つを買いました!

POINT

移動が楽
今のマットレスを使える
組み立てが簡単
安い!!(←重要)
部屋が広く使える
和室・洋室どちらでも合う

これらの理由を1つずつ紹介していきますね!
また、私たちはすのこのシングルベッド2つを買いましたが、その選択をしない方がいい人についても後ほど説明します。

スポンサーリンク

シングルベッド2つのメリット

移動が楽にできる

子供が生まれたとき、引っ越したとき、模様替えをしたいとき…

大きなベッドだと動かすのも大変ですがシングルだと比較的自由に移動できます
これからライフスタイルが変わる可能性がある!模様替えを頻繁にしたい!という方はシングル2つがおすすめです。

持っているマットレスをそのまま使える

私たちの場合、2人暮らしを始める前はお互い1人暮らしをしていたので、それぞれでマットレスとカバーとお布団を持っている状態でした。


2人暮らしを始める際にシングルベッドを2つにしたことで、高さの違うお互いの持っていたマットレスを使うことができています。

すのこベッドのメリット

組み立てが簡単

板が軽いのと、頭の方に時計などを置くスペースがないものを選んだので、組み立て図がシンプルでイメージしやすく、2人で簡単に組み立てることができました。

安いものが多い

シンプルなシングルベッドだと、普通のベッドは2万~3万円程度ですが、すのこベッドなら1万円前後で買うことができます!
私はとにかく引っ越しの初期費用を安くしたいと思っていたので、安さは重要項目でした(笑)
一時期、いっそのことすのこを敷いてその上にマットレスを敷けばいいのでは??と思っていましたが、さすがに彼に止められました。

部屋が広く使える

すのこベッドだと、天井までのスペースが広くなるため、部屋全体が広くなったように感じます
ベッド下に収納などはできませんが、私たちは押し入れがあれば十分ものを収納できると思ったので、スッキリして見えるすのこベッドを選びました。

和室・洋室どちらでも合う

足つきのベッドだと、洋室にしか雰囲気が合わなかったり、畳の上で長年使うとへこんでしまう可能性があったりします。
その点すのこローベッドだと、和室・洋室のどちらの雰囲気にも合わせられます。そして、畳の上で使ってもへこみにくいです。
私たちはすのこローベッドの下に念のためカーペットを敷いて使っていますが、和室の雰囲気にマッチしていて気に入っています。

シングルベッド2つを選ばない方がいい人

お部屋のインテリアにこだわりがある人

ベッドルームの中心にクイーンベッドを配置して、重厚感のあるお部屋にしたい…!と考えている人には、シングル2つは向いていません。
こだわりのあるお部屋を作りたい人は、寝室と言えどお金をかけたいでしょうから、結果的に満足できる選択をした方が良いと思います。
私たちがシングルベッド2つを選んだのも半分ぐらいは節約のためだったので…。

2人で大きなベッドで思いっきり寝たい人

私は一人暮らしをしていたころ、彼の家に泊まってシングルベッドに2人で寝ることがよくありました。
そのせいか、2人暮らしを始める前の彼は「クイーンベッドとかで広々寝たい…今のベッド狭い…」と言っていました(笑)
このように広々としたベッドが好みの方には、シングルベッドはおすすめできません。
ちなみにそのあと、彼にすのこローベッド×シングル2つの良さを説明して了解を得ました(笑)

すのこローベッドを選ばない方がいい人

多機能なベッドが欲しい人

スライド式の本棚のような収納がついていたり、コンセント付きだったり…。
今どきのベッドは本当に多様化していて便利なものもたくさんあるんだなぁとネットショップを見ていて感じました。
すのこベッドは単にベッドとしての機能しかないので、あれもこれもできるベッドが欲しい人には向いていません。
すのこベッドだと、シンプルな棚付き・コンセント付きなものならありますが、凝ったデザインのものとなると別のベッドを選んだほうが良いです。

ベッド下に収納したい人

押し入れだけでなく、ベッド下にもたくさん収納したい!という人は、ベッド下に収納スペースがついたものを買うのが賢明です。
足つきのすのこベッドもありますが、スライド式の収納がついた普通のベッドの方が見た目が良いと思います。

すのこベッドの紹介

私が実際に購入したのはこのシンプルなすのこベッドです。

彼と私のベッド、あわせて2つ買いました。

安いし組み立てやすいし最高ですね。

スマホスタンドやコンセントが付いているすのこベッドもあります。

結論:私はシングル2つ×すのこローベッドが最適解だった

この記事では、2人暮らしのベッド選びについて以下の理由で、すのこローベッドのシングル2つをおすすめしてきました。

・移動が楽
・今のマットレスを使える
・組み立てが簡単
・部屋が広く使える
・和室・洋室どちらでも合う

そして、すのこベッドシングル2つを選ばない方がいい人も紹介しました。

・お部屋のインテリアにこだわりがある人
・2人で大きなベッドで思いっきり寝たい人
・多機能なベッドが欲しい人
・ベッド下に収納したい人

2人暮らしのベッド選びの最適解はカップルの数だけあると思いますので、パートナーと相談してみてくださいね。
2人暮らしを始めたての私の記事を参考にして、ベッド選びで後悔しなかった!という人が増えてくだされば幸いです。

スポンサーリンク

2021-02-212人暮らし,すのこベッド,ベッド

Posted by kyoka