【実家?お店?】彼・彼女のご両親へあいさつする場所

2021-02-102人暮らしの準備

結婚を視野に入れて交際を続けている場合、相手のご両親への挨拶は誰もがいつかは通る道だと思います。

人生に何度もないとても緊張するイベントですが、実家に行った方がいいのか?それともお店に行った方がいいのか?という問題があります。

私が彼のご両親に挨拶に行ったときは彼の実家で、彼が私の両親に会ったときはお店で食事をしただけでした。

私は実家・お店両方の挨拶を経験しているので、それぞれのメリットを今回の記事でまとめて伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

実家に行くメリット

ご両親の料理を食べられる

彼のご両親の手料理を実家で食べることで、彼が育ってきた食卓の雰囲気を感じることができます。

私はいつも彼から「父さんの料理はなんでもおいしい」と聞いていたので、いつか食べさせてもらいたいなぁと思っていたんです。

ご挨拶のついでに三泊もしたので、ベランダでバーベキューをしたり、彼のお父さん手作りの蕎麦を食べさせてもらったりしました。

また、彼の実家にはビールサーバーがあって、お父さんもお母さんも結構飲むタイプの人で、そこは私の両親と雰囲気が違うなぁと思ったりしました。

彼の地元デートができる

彼の実家に行ったついでに、彼が育った場所の景色を一緒に見に行くこともできます。

彼の地元は私と同様田舎なので、彼の実家の周りの山を散歩したり、車で数十分行った先にある彼の母校に遊びに行ったり、閑散としたスーパーや小さな本屋さんに行ったりしました。

実家の中でできることでいえば、彼の実家にあるアルバムを見せてもらって、地元のことを聞いたりするのも楽しいです。

彼との遠い未来を想像できる

彼の実家、土地、ご両親の人柄など、、、

普段接している彼をまた別の視点で彼を見つめなおすきっかけになります。

また、「彼の弟さんが農家として実家暮らしを続けていくみたいだから、彼のご両親の介護のこともあまり心配いらないだろう」とか、彼との未来の想像をする材料を集めてくることもできます。

現実的な話で2人暮らしを始める際のロマンがあまりありませんが…。

ご両親以外の親族にも会えるかも

私は彼の実家にお邪魔した時、彼のご両親、実家にお住いのおばあさん、別の家に住んでいらっしゃるおばあさん、彼の下の兄弟に会いました。どの人も少しづつ彼に似ているところがあるなぁと思いました。

前から「彼はおばあちゃん子」であることを知っていたので、彼と一緒にお茶会をしました。

そこでたくさんお菓子とお茶を彼のおばあさんが出してくれて、しきりに「食べていいよ~」とすすめてくれるので、彼がお菓子を食べたり15時ごろにコーヒーや紅茶を飲むのが好きな理由がわかりました。

彼の親戚の方はみんな優しくて、人見知りであまり話せなかった私にも親切にしてくれました。

そして、このような人たちに囲まれて彼は大切に育てられてきたんだなぁと考えると、私もこれからも彼を大事にしようと考える機会になりました(笑)

お店に行くメリット

私は彼の実家に行きましたが、彼が私の両親に挨拶をしたときはお店だったので、ここからは彼が私の両親に挨拶をしたときの話をしていこうと思います。

親が料理をせずに済む

私の両親は「普段の料理は食べられればいい」という姿勢で、いかに手間をかけずに料理をするかということを考えて料理をしてる、と私は感じていました。

私は母の手抜き料理も好きだったのですが、(ハンバーグのタネをお玉でこねたり笑、)他人に出せる料理ではないと母は考えていたらしく、彼とのご挨拶をお店にしてほしいと言われました。

母の手抜き煮込みハンバーグ、彼にも食べてほしかったなぁ…。

一方で彼の両親は「手間をかけておいしく食べる」という姿勢で料理をしているみたいでしたので、比較的実家に呼びやすかったのかもしれませんね。

実家の片づけをせずに済む

私が母に彼との挨拶の話を切り出した時、最初に母から言われたのは「家を片付けに来て!」でした(笑)

私は別に実家が散らかっていても彼に見せて何ともないと思っていたのですが、そういえば母は昔から家に他人を入れたがらない性分だったことを思い出しました。

母は片付いている部屋じゃないと人様を上げられないと思っているみたいです。

私の実家は、一部屋一部屋が繋がっていて、彼を実家に招待するなら玄関・ダイニング・キッチン・和室すべてを片付けないといけません。

1階の部屋を仕切るドアがないので、客間だけ片付ければいい、ということではないため、その点も母は気乗りしなかったようです。

もしかして彼が私の実家に来るのはだいぶ後のことになるかも…?と、今思いました(笑)

感染症対策をしているお店だと何となく安心

実家だと一部屋に4人でお話しすることになるのですが、感染症対策をしているお店だと快適な温度で換気もしてくれているので、実家でご挨拶するよりも安心(?)かもしれません。

私の母の場合はその他いろいろな負担がかからないからお店を選んだというところが大きいと思いますが…。

まとめ

この記事では、彼・彼女のご両親へ挨拶に伺う時の場所について、実家・お店の2つのそれぞれのメリットを紹介しました。

実家に行くメリット

ご両親の料理が食べられる
地元デートができる
相手との未来を想像する材料になる
両親以外の親族の方に会うチャンス

お店に行くメリット

料理、片付けなしで親の負担が軽い
感染症対策で何となく安心

最後まで読んでくださりありがとうございました!

他の記事でも二人暮らしを始める前に知っておきたいことを扱っているので、良ければ見てみてくださいね~

スポンサーリンク

2021-02-10実家 店,彼氏 両親,彼氏 挨拶

Posted by kyoka