【コピペ送信だけで値下げ交渉!】賃貸の初期費用を安くするメール術 

2021-06-022人暮らしの準備

引っ越し前にSUUMOでいろんな物件をお気に入り登録して、詳細情報を求めるお問い合わせを送って…
そこまではいいけど、仲介業者とのやり取りはどうしたらいいの??
値引き交渉もできれば対面じゃなくてメールでやりたいけど、文面はどうすればいいの??
と思っていませんか?

私も半年前に彼と2人暮らしを始める前は、引っ越しの初期費用、高過ぎじゃない…?と思っていました。

ところが、メールの交渉をうまく進めることで、10万円以上最初の見積もりから値引いてもらい、希望の物件を初期費用抑えめで確保することができたんです!

対面での値下げ交渉は気が引ける…でも初期費用は安い方がいい…

と内心思っている人は多いと思うので、実際に私が引っ越しをするときに使ったメールの文章を一部変更してお見せします。

この記事を書いた人
きょうか

大学生の時から4年間お付き合いしている彼と2DKで2人暮らし。観葉植物まみれのお部屋に住むのが夢。童顔なりにオトナっぽい雰囲気になろうと奮闘中。

スポンサーリンク

値引き交渉の前に、他社と比較する

SUUMOで複数の物件をお気に入り登録して、
お問い合わせのメールをまとめて送信すると、
それぞれ別の不動産仲介会社さんにメールが送信されることになると思います。

例えばA不動産仲介にある物件のお問い合わせメールが送信された場合、まだ問い合わせていない物件の見積もりも依頼してみましょう。

株式会社A不動産仲介 〇〇 様

こんにちは。SUUMOから物件の問い合わせをした(自分の名前)です。
(既に問い合わせた物件名)の見積もり明細書の件では、迅速な対応ありがとうございます。

別の物件も今のところ検討中なのですが、以下3件の見積書もお願いできますか。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

1)物件名1
物件1のリンク

2)物件名2
物件2のリンク

3)物件名3
物件3のリンク

チェックポイント

・物件のリンクは、SUUMOの公式ページから検索して貼り付ける
・物件名を書くときは、借りたい部屋の階数・部屋番号も書いておくと親切

私は6社に自動送信されたので、それぞれに候補だった物件の見積書作成を依頼するメールを送り付けました(笑)

敷金値下げメール例

まず見積書を見て、最初に値下げを検討したのは敷金です。
家賃の2カ月分になっていましたが、なんとか1カ月分にならないか…
と、以下のように値下げ依頼メールを送信しました。

株式会社○○ (担当者名) 様

お世話になっております。(自分の名前)です。

今のところ(希望物件名)が第一希望の物件なのですが、
敷金を一カ月分にしていただくことは可能でしょうか。
もし可能でしたら(希望物件名)で即決したいと考えております。

こちらの都合で申し訳ありませんが、差し支えなければその点についてご検討をお願いします。
ご返信お待ちしております。

大きな金額の値下げ要求をしているので、だいぶ下手に出る感じの態度で文章を作っています(笑)
不動産仲介業者さんからすれば、値下げしてみて契約してもらえなかったら手間が増えるだけなので、
「敷金を値下げしてもらえたら絶対入居します!」という姿勢をみせるのも大事です。

ちなみに私は礼金は値下げ交渉しませんでした。
「この部屋に入れてくれてありがとう!」という気持ちを大家さんに示すためのお金なので、
「お礼のお金、少なくてもいいですか??」と言いづらかっただけなのですが…。

もし礼金も値下げ交渉するなら、「敷金値下げメール例」の「敷金」を「礼金」に換えてメール送信しましょう。

その後の対応

私は複数の不動産仲介業者に敷金値下げ依頼のメールを送信しましたが、相手からの反応は次の2種類でした。

1 )内覧に来てもらえたら敷金値下げも考えてあげますよ!
2 )管理会社に問い合わせて確認してるからちょっと待っててね!

まぁ、ほとんどの会社は「まず内覧に来て??」という反応だったのですが…。
一社だけ、まだ内覧にも行っていないのに敷金の値下げを実現しようとしてくれる会社があったんです!

敷金値下げを積極的に行おうとしてくれた仲介業者を私が本命にしたのは言うまでもありません。

チェックポイント

見積書を比較するだけで取引する会社を決めるのではなく、
値下げ交渉のメールの反応を見てから仲介業者を選ぶ!!

オプション値下げメール例

こまごましたオプション系は、実店舗で彼に交渉してもらったのですが、事前にメールでやり取りをする場合は以下のようになります。

株式会社○○ (担当者名) 様

お世話になっております。(自分の名前)です。

先日は見積書を作成してくださりありがとうございました。

せっかく作成していただいたところ恐縮ではございますが、以下の項目は不要ですので削除していただきますようお願いいたします。

抗菌・室内消毒費 ○○円
安心入居サポート ○○円

火災保険値下げメール例

仲介業者に見積依頼をすると必ず火災保険料がついてきていると思います。
その火災保険を値下げするには以下の2パターンがあります。

1) 別の火災保険コースはないか聞く
2) 自分から申し込むネットの火災保険でもよいか確認する

1.別の火災保険コースはないか?

私も実際にあった話ですが、最初に作ってもらった見積書の火災保険料は15000円だったのに、
10000円・15000円・20000円のコースのどれかを選ぶことができる場合がありました。
(最初からそう言ってくれればいいのに…!!)

もちろん金額が大きければ補償内容も手厚くなるのですが、そこまでいらないわ~という人も
絶対いると思うので、念のため聞いてみましょう。

2.自分から申し込むネットの火災保険でも良いか?

仲介業者が紹介する火災保険じゃないとダメ!!
と言われることもありますが、もしネットの火災保険でもOKだった場合、
火災保険を格安にすることだって可能なんです。

火災保険の値下げを検討している方はネット申し込みでも良いか一度聞いてみた方がいいですね。

1.と2.の両方を尋ねるメール例文

株式会社○○ (担当者名) 様

お世話になっております。(自分の名前)です。

見積書の作成ありがとうございます。
火災保険の件で質問があり連絡いたしました。

先日いただいた見積書には

火災保険 〇〇円

と記載されていますが、他の火災保険コースを選択することはできますか。
また、申込者自身でネットを通して契約する火災保険を選択することは可能でしょうか。

ご返信いただければ幸いです。

火災保険を値下げするときの注意点

火災保険の契約内容(約款など)をよく確認したうえで値下げに踏み切りましょう
値下げした火災保険を契約した結果、万が一のときに自分が求める保証が得られなかったら本末転倒です。

それに、もし仲介業者に提案された火災保険でも良い場合は無理に自分で申し込まなくてもいいんですよ。

ネット契約で火災保険を申し込んだ場合、火災保険の契約を更新するたびに(例えば私は1年に1度)、管理会社に契約書控えを提出しなければならなかったり、ちょっとだけ今後の手間が増える可能性もあります。

私は安いので満足してますが、そのあたりが気になる人は念のため問い合わせてみましょう。

まとめ:賢くメール交渉で初期費用を値下げしよう!

・敷金
・火災保険
・オプション

それぞれの値引き交渉にすぐ使えるメールテンプレートを紹介しました。

引っ越しの初期費用を安くするために、積極的に仲介業者さんとメールでやり取りしてみましょう。
そして、値引き交渉をする前に、他社の見積書と比較するのも忘れずに!

賃貸物件のお引越しで、「こんなはずじゃなかった!」という後悔をしたくない方は、
私の実体験を基にして書いたこちらの記事もあわせて読んでみてください>>>

スポンサーリンク