二度と曇らせない!!マスクでメガネが曇るときの対処法5選

生活の知恵

マスク メガネ 曇る 対処法

最近、ちょっと外出するときにも欠かせないのがマスク。
ただ、メガネをかけていると息をするたびに曇ってしまうのが難点ですよね…。

私は今までコンタクト生活をしていたのですが、目に傷が入りしばらくメガネをかけて生活することになりました。
そこで初めて「ああ、マスクとメガネってこんなに相性悪いんだな…」ということを痛感!!

毎秒メガネが曇ってしまうのが地味にストレスなんです…。
しかも職場でメガネが曇るとパソコンの画面が見えなくてストレス増大、なんてことに…。

これはなんとかしなければ!!!
ということでTwitterのフォロワーさんと、「マスクしててもメガネが曇らない方法」を考えてみました。

こちらのツイートに寄せられたリプを一部引用紹介しています>>>

スポンサーリンク

マスクでメガネが曇るときの対処法5選

目の下あたりまでマスクを上げて着用する

これはマスクもメガネもしている人なら一度はやったことがあるのではないでしょうか。
私もずっと「目の下ギリギリまでマスクを上げる」という対処法で何とかやってきました。

で、ある程度はこれで解決なんですが、

・顔のほとんどをかくすので暗い印象になってしまったり
・ちょっとした隙間があるとまた曇ってしまったり

など、これでもメガネが曇る問題を解決できなかった人向けの対処法が以下のものです⇩

マスク用パッドを使う

メガネ界の大先輩からアドバイスもらいました(笑)

私はまだメガネ歴一週間ぐらいのペーペーなので、このような便利グッズはあるとは知らず感動しちゃいました。今まで「どうやったらメガネが曇らないか」ばかり考えて、マスクに加工をすることは考えていなかったのです。

洗って繰り返し使えるシリコン製なんかもありました!

花粉症の季節には特によさそうです…!

スポーツマスクを使う

マスク 運動

・どうしてもマスクをして運動をしないといけない
・そもそも呼吸しづらいから通気性の良いマスクがいい
・こもると暑いので冷涼感のあるマスクがいい

という人は、通気性に優れているスポーツマスクを常につけておくといいかもしれません!

ダブルワイヤーのマスクを使う

ワイヤーは1マスクにつき1本までだと無意識のうちに思ってました…!
ダブルワイヤーのマスクも通気性が良いようで、試す価値はありそうです^^

普通のマスクより若干高いですが、それでメガネが曇らなくなるなら安いもんですね。

メガネに曇り止めの加工をする

私が最初に思いついたのも、メガネに曇り止め加工をするという対処法でした。

小学生のときに水泳の授業でゴーグルが曇るなぁ…と思ってたのですが、友人から曇り止めを借りて使ってみて「なんだこれは!全然曇らんやんけ!!」と思ったのを思い出しました(笑)

・曇り止めつきのクロス
・ジェルタイプの曇り止め

などがありました。
使用回数を考えると曇り止めつきのクロスの方がコスパ良いかも。

まとめ:快適なマスク&メガネ生活へ!

マスクとメガネを同時つけた時に、メガネが曇らないようにするための工夫を以下の5つ紹介しました。

POINT

・目の下あたりまでマスクを上げてつける
・マスク用パッドを使う
・スポーツマスクを使う

・ダブルワイヤーのマスクを使う
・メガネに曇り止めの加工をする

マスクのつけ方を工夫したり、メガネ自体を曇りにくくしたり、そもそもメガネをかけない方向に行ったりと、いろいろな方法があることがわかりました。

私も今はやむを得ずメガネ生活ですので、なんとかマスク生活とメガネ生活を快適に両立できるようがんばっていきます。

スポンサーリンク